課題解決事例

高速化、メンテナンスの簡略化

既存装置(パイプベンダー)では、一般的なラック&ピニオンを採用。新機種のパイプベンダー開発を機に、駆動部の高速化、静粛性向上、メンテナンスの簡略化を目指した。

解決の内容・施策

TCGランナーの特徴であるローラピンによる円滑な転動音により静粛性が向上。高速時においても感応的には静粛性を保ったままとの評価を得た。

効果・メリット

TCGランナーの採用により、駆動部が高速化しながらも騒音が低減した(数値ではなく感応評価で静かになった)。グリス塗布機会も減り、ユーザーの使用感が簡略化された。

採用製品カムラック&ローラピニオン
CRA&CPA/CRC&CPCシリーズ

関連事例

関連事例一覧

製品情報や技術に関する相談や特殊対応品などお気軽にお問い合わせください

0565-76-0029 営業直通 平日 8:30〜17:00
加茂精工株式会社