沿革

1980年 10月
現会長、産業用空圧機器の製造販売を目的に、資本金150万円で加茂精工株式会社設立所在地は豊田市柿本町
1985年 5月
資本金を600万円に増資、隣地に工場建設
1985年 12月
世界初の「ボール減速機」の試作に成功
1986年 1月
山梨大学牧野洋教授、精密工学会にて、ボール減速機の理論発表
1986年 7月
ボール減速機の研究開発に対し、通産省より技術開発補助交付企業に認定
1987年 5月
ボール減速機の商品化及び発売
1988年 2月
ボール減速機が第13回発明大賞考案功労賞を受賞
1988年 10月
ボール減速機がアメリカ特許を取得
1989年 3月
ボール減速機が平成元年精密工学会賞を受賞
1990年 4月
資本金を2,000万円に増資
1990年 5月
愛知県西加茂郡藤岡町に新本社、工場を建設し、全面移転する
1994年 4月
資本金を3,500万円に増資
1994年 5月
アメリカ・韓国・台湾への販売開始
1994年 11月
ボール減速機、科学技術庁長官賞受賞
1995年 3月
アメリカにて初の展示会開催(シカゴ展)
1996年 3月
ボール減速機が日本の特許を取得
1997年 2月
資本金を8,500万円に増資
1997年 4月
第2工場竣工・稼働
1998年 1月
直線駆動装置「TCGランナー」発売
1998年 2月
「ボールカム割出装置」が第23回発明大賞持田発明功労賞を受賞
1998年 3月
韓国ソウルに連絡事務所を開設
1998年 5月
愛知県創活法企業に認定
2000年 1月
「TCGランナー」日本国特許取得(5ヵ国取得済)
2000年 12月
本社隣地に工場用地取得
2001年 10月
「TCGリング」発売
2002年 1月
「TCGランナー」が中日産業技術賞を受賞
2003年 2月
「TCGランナー」が第28回発明大賞考案功労賞を受賞
2004年 2月
愛知県「愛知ものづくりブランド企業」認定
2005年 7月
米国Nexen Group,Inc.社とTCGシリーズのライセンス供与契約
2006年 4月
直交ボール減速機「CBR」発売
2006年 10月
中国南京に絡事務所を開設
2007年 6月
経済産業省「元気なものづくり中小企業300社」に選出
2007年 8月
ボール減速機が経済産業省「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞
2009年 8月
第3工場竣工・稼働、TCGシリーズ増産化
2010年 6月
薄型減速機「JFR」を発売
2010年 8月
韓国連絡事務所を「KAMO FA」とし現地法人化(100%子会社)
2012年 4月
TCG専用減速機「SFP」を発売
2012年 10月
「SFP」がグッドデザイン賞を受賞
2014年 1月
今瀬 玄太 代表取締役 社長 就任
2014年 1月
今瀬 憲司 取締役 会長 就任
2015年 3月
空圧式間欠割出機器「MDF」を発売
2016年 6月
NHK総合テレビ「超絶 凄ワザ!SP 究極の歯車対決~小型モーターで冷蔵庫を持ち上げろ!」に出演
2016年 6月
超薄型減速機「PSR」を発売
2017年 2月
TCGカムリングとボール減速機をユニット化した「RGUシリーズ」を発売
2018年 5月
小さな工場のものづくり魂 ~画期的な自社製品で市場を席巻する~を発刊
2019年 11月
会長今瀬憲司が秋の受勲「旭日単光章」を受賞
2019年 10月
中国連絡事務所を「加茂伝導科技(南京)有限公司」とし現地法人化(100%子会社)
2020年 5月
超軽量薄型減速機「PSL」を発売
2020年 6月
島根県出雲市東部工業団地に国内2番目の製造拠点、出雲工場が竣工・稼働

製品情報や技術に関する相談や特殊対応品などお気軽にお問い合わせください

0565-76-0029 営業直通 平日 8:30〜17:00
加茂精工株式会社