技術情報-TLS(TCG潤滑供給システム )

給油一切不要、完全メンテナンスフリーを実現!


特徴・構造

TCGシリーズに潤滑剤を供給するシステムです。

特殊な多孔質樹脂に高粘度潤滑油が含侵されており、その含油樹脂をローラピニオンにスプリングで接触させることで接触部表面に適量の潤滑剤を供給します。

ピニオン回転時にローラに潤滑剤が供給され、ラックとの噛み合い面には常に油膜が形成されます。

ピニオン回転寿命まで交換不要であり、初期給油不要、追加給油不要のメンテナンスフリーを実現しました。

  • 固体潤滑剤による自動給油機構
  • メンテナンス性向上
  • 簡単構造、簡単取付
  • 安定給油(押し付けバネ圧一定化)
  • 省スペース
TLS解説図

TLSの効果検証

試験環境、運転時間(ピニオン100万回転)を同一条件としてTLS使用、未使用の歯面状態を比較

両者ともに運転前にローラ及びラック歯面を完全脱脂して運転

TLS 参考図1

ローラと歯面の金属接触によりフレッチング摩耗発生

TLS 参考図2

歯面表面に油膜が形成されており摩耗無し

製品情報や技術に関する相談や特殊対応品などお気軽にお問い合わせください

0565-76-0029 営業直通 平日 8:30〜17:00
加茂精工株式会社