ノンバックラッシの高精度機器メーカー|加茂精工株式会社

LANGUAGES

製品情報 お問い合わせ

NEW RELEASE新製品情報

ベルトクローラ

PSR超薄型差動減速機

剛体の歯付き長尺ラック上をタイミングベルト式のキャタピラ車(ヘッド)が噛み合って走行する直線駆動装置です。従来に類のない革新的な機械要素です。タイミングベルトの特徴をそのまま活かし、進化したユニットです。

従来のタイミングベルトを用いた長尺走行装置は、ベルトを強く張って使われます。例えば、下図のような構造です。

PSR超薄型差動減速機

これらの機構は、タイミングベルト駆動の優れた特徴を有していますが、長尺故に熱の変化や常時張力による伸縮や劣化によって精度の維持が困難です。またベルトのテンション管理や交換メンテナンスも煩雑です。
長いベルトを剛体にしよう!…発想を転換して問題を解決しました。

ベルトクローラの特長

  • 従来に類のない革新的な機械要素
  • 4m/sec以上の高速走行
  • 長尺でも高い停止精度
  • 軽量かつコンパクト
  • 特殊歯型の採用によりとても静か
  • ベルト交換やテンション調整が容易
  • 複数ヘッドの走行可

他シリーズ

  • 2017 NEW TCGカムリングユニット
  • 2016 NEW PSR
  • 2016 NEW BELT CRAWLER
  • 2015 NEW MINIDEX