ノンバックラッシの高精度機器メーカー|加茂精工株式会社

LANGUAGES

製品情報 お問い合わせ

OUR MINDモノづくりへの想い

 『新規有用なるものを創造提案する』という理念の下、積極的な新製品の開発、市場への投入を行い、他社には決してまねの出来ないオンリーワン企業であり続けることが我社のコア・コンピタンスです。

 私たち加茂精工が謳う”開発型ものづくり企業”としてどんな特色があるのか?また私たちのモノづくりへの想いをここで案内させていただきます。
 
 

開発型ものづくり

 二年間の試行錯誤。 その果てに辿り着いたのが、ボール減速機でした。
スチールボールを活用することでバックラッシのない減速機が作れるはず。開発を思い立ってからは、ズボンのポケットに常にボールを忍ばせていました。観るもの聞くもの全てにアンテナを張って、イメージしている減速機と照合していく。寝ても覚めても減速機のことだけを考え続けた日々。 ある時、トレーシングペーパーに書いては消し、書いては消しを繰り返したサイクロイド曲線の弧がピタリと合いました。
 あの瞬間から今も、そしてこれからも、私達のモノづくりへのこだわりは不変です。

世の中にないモノ、新しい価値を提案していくこと。他人の真似をしないこと。 自主独立したメーカーとして在り続けること。

 そして、実際に作るものは、社会に貢献するモノであること。
 世の中には大量生産が得意な企業があります。一方で、そうした企業では救えないお客様がおります。加茂精工のモノづくりは、その切実な要望に耳を傾けて、丁寧にカタチにしていくことです。
 「おたくはユニークなモノづくり企業だよね」 お客様からそう言い続けてもらえるモノづくりの向き合い方をこれからも、そして永遠に守っていくことが我社の使命です。