超薄型差動減速機 PSRシリーズ

超薄型差動減速機 PSRシリーズ

薄型クロスローラベアリング及びピン&ホール式駆動の採用により、高剛性と超偏平型を実現した差動減速機です。

洗練された薄型のデザインは様々な装置の短縮化やコンパクト化に貢献します。

技術情報

特長

  • 超偏平&コンパクト

    差動式減速機構と薄形クロスローラベアリングの採用により超偏平形を可能としました。装置の短縮とコンパクト化に貢献します。

  • 高剛性

    かみ合い率が高く負荷が分散されるため剛性が極めて高いです。

  • 高精度

    精密トロコイドギアと高精度ローラの複数かみ合いにより高い伝達精度を実現しました。

  • 低バックラッシ

    各部クリアランスの最適化によりバックラッシ3 arcmin以下の高精度位置決めが可能です。

  • 高効率

    適性な圧力角設定でスムーズな動作かつ高効率です。

  • メンテナンスフリー

    グリース封入でメンテナンスフリーです。給油の必要は無く、取付姿勢の制限もありません。

  • モータアタッチメント標準化

    PSRシリーズでは各社サーボモータに対応したモータアタッチメントを標準化しております。
    購入後すぐにモータを取り付けることが可能です。

型式表示

超薄型差動減速機

PSR
1
70
2
F
3
H
4
A
 
19
5
A01
6
08
7
1.製品名
PSRシリーズ
2.枠番
70、110、135
3.出力軸形状

F:フランジ出力

S:軸出力

4.入力締結方法

H:キー穴

C:クランプ

S:シャフト

5.減速比

枠番70:19、39、49

枠番110:19、39、59

枠番135:19、39、59

6.モータ取付記号

寸法表またはモータ・減速機対応表をご参照ください。(カタログ:P9-15

7.入力軸穴径

仕様表をご参照ください。(カタログ:P6

※モータ取付記号及び入力軸穴径はシャフト入力の場合は無記号となります。

仕様

型式
PSR70 PSR110 PSR135
減速比
入力軸に対する出力軸の回転方向
許容定格トルク N・m
加速時ピークトルク N・m
瞬時最大トルク N・m
許容平均入力回転数 rpm
最高入力回転数 rpm
バックラッシ arcmin
推奨モータ容量 W
入力軸換算慣性モーメント ×10-4kg・m2
入力軸穴径 mm
質量(モータアタッチメントなし) kg
外形図(F型 S型)
CADデータ
カタログ
取扱説明書
19 39 49 19 39 59 19 39 59
逆方向 逆方向 逆方向
16 26 26 32 65 65 65 130 130
32 52 52 65 130 130 130 260 260
48 90 96 96 195 195 195 390 390
3000 3000 3000
4500 4500 4500
4 3 3
100 200 ・400 750
0.037 0.036 0.036 0.310 0.298 0.295 1.337 1.295 1.287
6 ・8 8 ・10 ・11 ・14 14 ・16 ・19
0.6 2.1 4.1

導入事例

薄型差動減速機 製品ラインナップ

製品情報や技術に関する相談や特殊対応品などお気軽にお問い合わせください

0565-76-0029 営業直通 平日 8:30〜17:00
加茂精工株式会社